事前に確認しておこう!冠婚葬祭に必要な費用

事前に費用を確認しておこう

結婚式で写真撮影をしよう

カメラマンに写真を撮ってもらおう

結婚式にカメラマン呼んで記念撮影をする場合は、20万円前後の費用になります。
写真の枚数が多くなると、費用が高額になることを忘れないでください。
最近は写真だけでなく、ビデオ撮影ができるカメラマンが増えています。
ビデオに残すことで、思い出を振り返りやすくなると思います。
また結婚式の最中をビデオに撮って、終盤で流すことができます。

今まで楽しんでいた結婚式の様子が最後に流れると、ゲストをビックリさせることができるでしょう。
ビデオ撮影をする場合は、19万円ぐらいの費用になります。
業者に依頼する時は、必ずプロのカメラマンが来てくれるのか確認してください。
時々、プロではない人が担当することがあるので注意です。

前撮りを済ませておこう

当日はバタバタするので、ゆっくり新郎新婦が写真を撮る時間を確保できないかもしれません。
ほとんどのカップルが別の日に写真屋さんへ行って、前撮りをしています。
ゆっくり記念撮影ができるのでおすすめです。
結婚式の前撮りをする際は、15万円前後で済みます。
式の当日より、早く写真を撮るカップルが多く見られます。

ゆっくり記念撮影をした方が、新郎新婦が良い表情になると思います。
結婚式の日は疲れて、笑顔で記念撮影ができないかもしれません。
思い出に残る写真なので、笑顔で撮影したいですよね。
ですから前撮りを済ませておきましょう。
この費用も、結婚式の費用に含まれると覚えておきましょう。
写真の焼き増しをする場合は、もっと費用が発生します。


この記事をシェアする
TOPへ戻る